オーストラリア シュノーケル
観光・現地オプショナルツアー

シュノーケル

日本からおよそ7〜9時間のオーストラリアは、シュノーケルやダイビングなどのマリンスポーツを楽しめるスポットがたくさんあります。グレートバリアリーフは、宇宙からの確認できるほど広大な、オーストラリア大陸北東岸に広がる世界最大の珊瑚礁地帯です。ここは絶滅危惧種も含む海洋生物の安らぎの場所でもあり、豊富に住んでいます。この外側にあるアウターリーフ(Great Barrier Reef)という珊瑚礁がたくさん集まったエリアは、シュノーケルに最適です。中でも「ミコマスケイ」は最後の楽園と呼ばれるほど美しいビーチで、鳥たちの保護地区となっています。2万羽を超える海鳥が生息しており、島には大量にいるので、人が上陸できる部分が限られているほどです。また、グリーン島は実は日本企業が開発した島なので、日本人の案内の方や、日本語の案内板もあります。熱帯魚も多く、シュノーケリングも十分に楽しめるので、日本人にはおすすめです。

みんなのクチコミ VOICES