ロシア ヘリコプター
観光・現地オプショナルツアー

ヘリコプター

ロシアはヘリコプターの歴史が多くある国です。 それもそのはず、ロシアの軍隊はヘリコプターの開発、改良に力を入れているからです。 ロシアのヘリコプターのなかには世界最大級と呼ばれるものもあります。 それは「Mi-26」。 Mi-26は世界最重で、史上最大の貨物容積をもつ軍間、及び民間輸送用のヘリコプターです。 1977年に開発され、それ以降、チェルノブイリ原発の事故の際に空中から消化剤を散布する役割を果たしたり、2008年の四川大震災でも活用されたりとその活動は多岐にわたります。 なお、このようなロシアのヘリコプターや航空機の情報はロシアにある「モニノ空軍博物館(Central Air Force Museum)」にて詳しく知ることができます。 そこではヘリコプターの歴史や変遷などを知ることができるので、興味がある人は行ってみるのも良いと思います。 軍のことを調べていくと、ロシアのより奥深い部分が見えてくるかもしれませんね。

みんなのクチコミ VOICES