オスロ グルメ
観光・現地オプショナルツアー

グルメ

ノルウェーの国土の多くは農耕に適していないので、食材は、山地や海岸でとれるものが中心となっています。主にジビエと魚介類を中心としたノルウェーの食卓は、質素な料理法で、現代に受け継がれています。ノルウェーの食文化の最も大きな柱となるのが海産物。タラ、サケ、ニシン、イワシ、サバなどがよく食べられています。頭や卵巣、肝臓をそのままに、天日干しや燻製などにして保存された魚は北欧ならではの味です。特にスモークサーモンはノルウェーの名産として、主要な輸出品となっています。スモークサーモンには古くからさまざまな楽しみ方があり、炒り卵に添える、ディルを散らす、サンドイッチにする、マスタードソースをかけるなど、バリエーションが豊富です。ヘラジカ、トナカイ、鴨などのジビエは高級料理とされています。杜松の実で風味づけした濃厚なソースがよく合い、さらに甘酸っぱいコケモモのジャムが添えてあるのが北欧らしい。

みんなのクチコミ VOICES