オスロ
観光・現地オプショナルツアー

オスロ

ノルウェー最大の都市、首都オスロは、北欧でも有数の巨大都市です。一方をオスロ・フィヨルド、他の三方を山に囲まれ、市域にはおよそ40もの島が存在しています。オスロの地名の由来は「尾根の下の牧草地」もしくは「神の牧草地」。市内の3分の2が自然保護区に指定されており、たくさんの自然や公園があり、市街に近い地域でもしばしば野生のヘラジカに遭遇するそうです。緑豊かな自然と、美しい街並が見事に調和した景観は洗練されており、ノルウェー文化の中心地といった様子を感じさせます。日照時間は夏の18時間から冬の6時間までと、変化の幅が広いのが特徴です。また、北極圏に近いにもかかわらず、メキシコ湾流が南から温かい海水を運んでくるため、比較的温暖な気候です。11月から3月の間にかけては雪が降り、毎年、冬には海が一部氷結します。

オスロの人気アクティビティ ACTIVITY