アラブ首長国連邦 ドバイの市内観光
観光・現地オプショナルツアー

ドバイの市内観光

ドバイの街は東西に流れる運河を軸として大きく2つに分かれています。 『ハウル・ドバイ』(ドバイ・クリーク、Hawr Dubayy)という川の北側を『ディラ』(Deira)といい、南側を『バール・ドバイ』(Bur Dubai)といいます。ドバイはこのクリークを港として使用することで成立した都市で、この2地区はドバイ成立時からの市街地として旧市街を形成しています。ドバイの北は、シャールジャ首長国との境界線となっていますが、南のアブダビ首長国との境界線は市街からかなり南に位置するため、ドバイでの大型開発は主にこの地域で行われています。バール・ドバイの南にはUAEを貫く幹線道路「シェイク・ザーイド・ロード」が走り、道の両側には2012年現在、世界一の高層ビルである「ブルジュ・ハリーファ」をはじめとする高層ビルが林立しています。市街の南西には、ジュメイラ・ビーチ地区というリゾートエリアが開発され、高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」や、「パーム・アイランド」や「ザ・ワールド」、「ジュメイラ・アイランズ」といった人工島群が建設されています。さらにその南西にはジェベル・アリー港が建設され、工業地帯となっており、近代都市ドバイを満喫できます。 アラビアンな雰囲気を味わいたければ、シャールジャへ行ってみましょう。街中の至る所にモスクやアラブ様式の建築物が見られます。

みんなのクチコミ VOICES