台北 夜景
観光・現地オプショナルツアー

夜景

近年、台湾も夜景の名所として注目を集めています。台北は周囲に山がありながら、中心部は平野なので少し高い場所に登っただけで、台北全体の夜景を楽しむことができます。日が傾きはじめてきたら、そういった夜景ポイントを目指してみてはいかがでしょうか。台北の夜景スポットといえば、「山側からの眺め」か「台北101などのビル」からかに大きくわかれます。山側の夜景スポットには、タクシーで向かうのが一般的です。さて、台湾の夜景の特徴はそのカラフルさにあります。街を歩くと、看板や建物の色の鮮やかさが目立ちますが、それが遠い場所から見てもわかるんです!色とりどりのネオンにかがやく夜の台湾市内を一望してみませんか?タビタツでは、台北のとっておきの夜景を楽しめるオプショナルツアーをご用意しております。 夜景の名所といえば、古くから香港の夜景が有名です。高層ビルが立ち並び、ネオンサインの光であふれる美しい夜景の代表として、世界中に知られる香港の夜景。しかし近年の台北も、香港に負けず劣らず夜景の美しい街として注目されるようになりました。 いまや台北も高層ビルが立ち並ぶ大都会となり、ネオンサインの輝く台北の夜景は観光名所のひとつとなりつつあります。 台北で夜景を眺められる場所といえば、数年前は台北駅そばの新光三越が入っている新光人壽保險摩天大樓の展望台が有名でした。しかし、展望室の閉鎖(現在は日本企業に貸し出し中)により、メインスポットは台北101に移ったといえます。 しかし、台北の美しい夜景が楽しめるのは台北101だけではありません。逆に台北101を背景にした夜景を楽しむのも一興というもの。今回は、台北夜景スポットの定番・台北101と隠れた夜景の穴場名所をご紹介します。 台湾の街を360度見渡す事ができ、望遠鏡なども設置されています。ここで夜景を見ながら次の観光スポットを探したり、1日を振り返るのも良さそうですね! もちろん展望台の他にも、買い物や食事もできるので台湾に来たら一度は訪れたいです。 最上階に設けられた展望室からは台北市内を一望できますが、その光景は圧倒されるものがあります。展望台からの眺める夜景は方向によって色合いが異なり、都市中心部は白色中心として日本的な色合いの夜景。北側から東側の郊外エリアはオレンジ色を中心とした穏やかな夜景が愉しめます。

みんなのクチコミ VOICES