ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)

  • 日本語ガイド
  • プラン調整可
  • 送迎付き
  • 1名催行可
  • キャンセル3日前まで無料
  • ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの画像
  • ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの画像
  • ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの画像
  • ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの画像
  • ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの画像
ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーのイチオシポイント画像

POINT 1 ピョートル大帝ってどんな人?

ロシアの歴史には欠かせない皇帝、ピョートル大帝。彼が在位する少し前、17世紀末のロシアは他のヨーロッパ諸国と比べると遅れをとっていました。これに危機を感じた10歳で皇帝の座についた若き皇帝、ピョートル大帝は都をモスクワから新都サンクトペテルブルクへ移す事により新しいロシアを建国しようとしました。1703年、ピョートル大帝はモスクワよりもさらに北方の湿地帯に無謀とも思われる都市開発を行い、莫大な費用と建設労働者を犠牲にしながらも1712年にサンクトペテルブルクを完成させました。サンクトペテルブルクに移って以来、後進国と思われていたロシアは急激に発展、ヨーロッパの中の近代国家として成長していきます。特にスウェーデンとの北方戦争に勝利したピョートル大帝は土地を拡大、南方へ抜ける重要な道であるバルト海を領有しました。ロシアの急激な経済発展と近代化を1代でやり遂げてしまったのですから、ロシア建国の父のような存在で今でもロシア市民に親しまれています。

ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーのイチオシポイント画像

POINT 2 ピョートル大帝のゆかりの地を訪れよう

偉大な功績をのこしたピョートル大帝。このツアーではサンクトペテルブルクに訪れたら見学しておきたい彼にまつわるスポットへご案内いたします。まずはピョートル大帝がサンクトペテルブルク建設の際に拠点とされた大聖堂のある「ペトロパブロフスク要塞」へ。ここの大聖堂にはピョートル大帝の亡骸が埋葬されています。最高裁判所や監獄、黄金の尖塔といった有名観光スポットも見逃さないで!「元老院広場」ではピョートル大帝がモデルの青銅騎士像が雄大に天を仰いでいるのでぜひ記念撮影をしちゃいましょう!1704年にピョートル大帝により造園開始された「夏の庭園」は、ゆったりと流れる運河の青と海外から取り寄せた様々な樹木の緑、そして庭園内に90あると言われている彫刻の白のコントラストがとても美しい庭園となっているので、夏の庭園で優雅な時間を過ごしてみてはいかが?

ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーのイチオシポイント画像

POINT 3 ピョートル大帝記念人類学・民族博物館は不思議がいっぱい!?

ピョートル大帝記念人類学・民族博物館はその名の通り1714年にピョートル大帝の命により建設されました。ピョートル大帝は世界各国を回りながらとても個性的な文化財を集めていました。そのおかげか否か、ピョートル大帝記念人類学・民族博物館はドイツ語で「クンストカメラ」(珍品コレクション、珍品好きの変人)というあだ名がつけられています。ピョートル大帝は特に医学や解剖学に興味があったらしく、双頭の動物など奇怪動物の剥製やピョートル大帝自ら抜歯した歯といったちょっぴりグロテスクな展示品も。他にも日露交流史の重要な資料も展示してあるので、奇妙なコレクションが苦手という方はそちらをじっくりと見学しましょう。

ツアーの流れ

09:00 ホテルにて待ち合わせ 宿泊先ホテルへお迎えにあがります。ご予約時に宿泊先ホテルをお知らせください。 ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの流れ画像
専用車にて移動 ホテルより専用車にて観光ポイントを巡ります。 ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの流れ画像
10:00 ペテロパヴロフスク要塞 ペテロパヴロフスク要塞では大聖堂と司令官の館を見学後、パノラマ遊歩道から市内を遠望しましょう。 ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの流れ画像
元老院広場 大きなピョートル大帝の像がある元老院広場は大ネヴァ川に面しているので眺めもgood!! ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの流れ画像
12:00 ネフスキー大通り周辺で昼食 ガイドオススメのレストランで昼食をいただきましょう。 ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの流れ画像
夏の庭園散策 午後のゆったりとしたひと時をお過ごし下さい。夏の宮殿も見学できます。 ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの流れ画像
14:00 クンストカメラ(ピョートル大帝記念人類学・民族博物館) ピョートル大帝記念人類学・民族博物館では奇妙な展示物がいっぱい!?ピョートル大帝自らコレクションしたという不思議な展示物の数々を鑑賞しましょう。 ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの流れ画像
15:00 専用車にて移動、解散 ホテルまでお送りし、解散となります。お疲れさまでした。 ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーの流れ画像

プラン情報

ツアーに含まれるもの
ペテロパヴロフスク要塞入場料(共通券+遊歩道)
ピョートル大帝記念人類学・民族学博物館入場料
専用車代
日本語ガイド代
ツアーに含まれないもの
昼食代
お土産代
最小催行人数
1 人
持ち物
カメラ
歩きやすくあたたかい服装
備考
表示金額はお二人で参加される場合の料金です。お一人で参加される場合、21000円を頂戴いたします。
キャンセルポリシー
ツアー催行日(日本時間)から起算して3日前までのキャンセル:無料
2日前以降のキャンセル:ツアー代金の100%。当社キャンセルポリシーに基づき代金の払い戻しが出来かねます。
ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)のツアーのガイドの画像

このツアーのガイド

Aki

タビタツ運営の宮尾です。 ワクワクする旅行を、みなさんと一緒に作りましょう♪


最低価格保証
最低価格保証
12,000 円/人

サンクトペテルブルク 6時間

ツアーお申し込み

参加人数
参加希望日
選択された日はピーク料金(x1.1)となります
合計金額
12,000 ※団体料金 ※お一人様料金
  • 大人 18,000円 × 2
  • 子供 15,000円 × 1
円 ×

※別途システム手数料8%が上乗せされます
※申込時点では料金は発生致しません

サンクトペテルブルクのツアー一覧

サンクトペテルブルク 市内観光 のツアー一覧

ピョートル大帝ゆかりの地を訪ねよう(ペトロパブロフスク要塞+元老院広場+夏の庭園+クンストカメラ)

お申し込みはこちら