【NZ・オークランド発】生命の神秘に触れる旅、ワイトモ洞窟の土ボタル鑑賞ツアー

  • 日本人ガイド
  • プラン調整可
  • ツアートップ画像
  • ツアートップ画像
  • ツアートップ画像
  • ツアートップ画像
  • ツアートップ画像
おすすめポイント画像

POINT 1 まるで地上の宇宙!ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデル?

みなさん宇宙に憧れはありますよね。「でも莫大な費用がかかるし...」ということで諦めていませんか?そんなあなたにオススメしたいのがニュージーランド北島北西部にある「ワイトモ洞窟」です。この洞窟に入っていくとそこには目を疑ってしまう、まるで宇宙にいるような絶景が広がっています。洞窟に入れば、その無数に輝く青白い光の他には何もありません。まさに宇宙でみる一面の銀河のようです。手に届きそうなくらいに垂れ下がるその光を見ると、まるで自分に向かって落ちてくる流れ星を見ているような錯覚に陥ります。また、ジブリファンの間では、この「ワイトモ洞窟」が、「天空の城ラピュタ」に登場する洞窟のモデルであるという説が囁かれています。スタジオ・ジブリは公式には認めていませんが、ここを訪れる方々は、ここがモデルであると確信して帰っていかれます。それだけ美しいのであれば、ファンタジーの世界で見るだけではなく、やはり自分の目でその光景を確かめたいですよね。実は一口に「ワイトモ洞窟」と言っても、これはワイトモ地区にある幾つかの異なる洞窟の総称です。今回のツアーでは、その中で最も人気があり、星空のような絶景が見られることで有名な「Glow Worm Caves(グロー・ワーム・ケーブス)」で行なわれている現地のツアーに参加します。ガイドは英語ですが、必要であればたびたつ日本人ガイドが通訳を務めますのでご安心ください。

おすすめポイント画像

POINT 2 【生命の神秘】光の正体は?何のために光っているの?

星々のような光が大変美しい「ワイトモ洞窟」ですが、何がどうして光っているのでしょうか。そのヒントは、今回私たちが訪れる鍾乳洞「Glow Worm Caves(グロー・ワーム・ケーブス)」に隠れています。ニュージーランドの公用語は英語なので、この洞窟にもこのように英語の名前が付けられているのですが、"Glow"は光、"Worm"は幼虫、"Caves"は洞窟を意味しています。そうです!あの美しい光の正体は幼虫だったのです。この幼虫は"Glow Worm"(日本名:土ボタル)というもので、変わった生態で知られています。光を発しているのは前述したように幼虫で、その目的は獲物をおびき寄せて捕食することだそうです。あの流星のように垂れ下がる光も、幼虫が獲物を捕まえるために垂らしているものです。成虫の寿命は2、3日と大変短く、見た目は蚊のような虫で、成虫には口がありません。口がないのは、卵を食べてしまわないようにであるという説もあります。この虫はさなぎになるまでが大変長く、9ヶ月かかると言われています。9ヶ月間も頑張って成虫になったのに、たった3日しか成虫として生きることができないなんて...それに比べて人間の大人はなんと幸せなことでしょう!そんな人生への有り難みを感じながら、いざ宇宙旅行へと出発しましょう。

おすすめポイント画像

POINT 3 英国王室お気に入り?ワイトモ洞窟の歴史

ワイトモ洞窟は、長きにわたってニュージーランド随一の観光地として人気を博してきました。世界的にも洞窟内に土ボタルが生息している場所は本当に珍しいので、一度その光景を見てみたいという旅人は後を絶ちません。それは今日でも同様で、周辺にある小さな村々は、この洞窟による観光収入によって生活しています。その観光地としての始まりは1900年まで遡ります。当時は地元のマオリ族(ニュージーランドの原住民)によって観光ガイドが行われていました。しかしその後、その美しさに目をつけた当時の英国王室は、洞窟のあるワイトモ区画を買い取ってしまいます。地元の方々はきっと相当悔しい思いをしたのではないかと思ってしまいますね。ちなみに「ワイトモ」という言葉はマウイ語で、「ワイ」は水、「トモ」は洞窟を表しています。つまり「水の流れる洞窟」という意味です。そのため洞窟内観光はボートに乗って行います。長い間、世界中の旅人の憧れの地であり続けるこの「ワイトモ洞窟」には、現在では年間40万人もの観光客が訪れているといいます。みなさんも、そこに流れる約3400万年前〜約2300万年前から続く悠久の時間と生命の神秘が織りなす美しさに酔いしれてみませんか?

ツアーの流れ

オークランド市内ホテルにて待ち合わせ 宿泊先ホテルへお迎えにあがります。ご予約時に宿泊先ホテルをお知らせください。 ツアーの流れ画像
専用車でワイトモへ移動 2時間半程度で目的地に到着します。 ツアーの流れ画像
ワイトモ洞窟ツアー参加 45分間程度です。 ツアーの流れ画像
専用車でオークランド市内ホテルへ移動 ホテルまでお送りしたところでツアー終了となります。お疲れさまでした! ツアーの流れ画像

プラン情報

ツアーに含まれるもの
日本語ガイド料金、専用車料金、「Glow Worm Caves」ツアー料金
最小催行人数
1 人
持ち物
防寒着、動きやすい履き慣れた靴
備考
・お子様のツアー料金は《8,500円》となります。
・お一人様でのご参加料金は《31,000円》となります。ご了承ください。
キャンセルポリシー
入金後は「Glow Worm Caves」ツアー料金の55$(小人22$)は返金いたしかねます。ご了承ください。
ツアーガイドプロフィール画像

このツアーのガイド

Imajin

こんにちは!タビタツ運営のImajinです。今までに、バルセロナ、台北、クアラルンプール、ニューヨークに留学・旅行してきました。来春にはセブ島へ留学予定です。海外での経験は、いつも僕の人生に大きな影響を与えてくれます。皆さんにも、一生の思い出になるような旅行を楽しんでいただけるよう全力でサポートいたします。ぜひ、タビタツのツアーでローカルな体験を楽しんでください♪

最低価格保証
最低価格保証
18,000 円/人

オークランド 6時間

ツアーお申し込み

参加人数
参加希望日
予約可能
×
空きなし
残りわずか
開催なし

合計金額

18,000 1人あたりのツアー料金 × 人数

※別途システム手数料8%が上乗せされます
※申込時点では料金は発生致しません

【NZ・オークランド発】生命の神秘に触れる旅、ワイトモ洞窟の土ボタル鑑賞ツアー

お申し込みはこちら