ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアー

  • ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーの画像
  • ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーの画像
  • ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーの画像
  • ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーの画像
  • ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーの画像
ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーのイチオシポイント画像

POINT 1 ミュシャ巡り!ミュシャ博物館、スラブ叙事詩

みなさんはチェコの世界的画家アルフォンス・ミュシャをご存じでしょうか?彼の名前を知らないとしても、作品を見たことがある方は多いはず。彼は草花をアレンジした文様や流れるような曲線を多用したアールヌーボー様式と、優美な女性像を巧みに取り入れた画家です。画家と言っても油絵や水彩画、点描画など色々なジャンルがありますが、彼は多くの商業用ポスターや挿絵を制作していました。彼はプラハのシンボルであるプラハ城の中にある、聖ヴィトー教会内のステンドグラスを作成したことで知られています。ですが、彼の名を一躍知らしめたのは、 『ジスモンダ』です。パリでの下積み時代に、「黄金の声」や「劇場の女帝」などの異名を持つフランスの偉大なる喜劇女優、サラ・ベルナールに依頼された劇場用のポスターが評判となり、人気を博しました。そしてその後、彼は成功を収めたポスターではなく、油彩画でスバらしい作品を作成しました。それが全20作に渡る大作、『スラブ叙事詩』です。そこで今回のツアーでは、ミュシャを語る上で欠かすことできない、彼を一躍有名にしたポスター作品『ジスモンダ』と生涯の最高傑作である絵画『スラブ叙事詩』を鑑賞して頂きます!

ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーのイチオシポイント画像

POINT 2 ミュシャの名を知らしめた作品へ会いに♪ミュシャ博物館

ミュシャ博物館は、世界的に名を馳せた巨匠アルフォンス・ミュシャの生涯と作品を展示する、世界初の博物館です。ここには油彩画、彫刻、写真などのパリ時代の作品を中心に、100点のコレクションが展示されています。また、ミュシャの生涯と作品に関するドキュメンタリ映画も上映されています。さらには、博物館の窓にもミュシャの作品が散りばめられていて、まさにミュシャ尽くしの博物館!その中で、なんといっても彼を代表する舞台ポスターであり、彼が脚光を浴びるきっかけとなった『ジスモンダ』は見逃せません。そしてオペラとして有名で、日本では小説にもなっている作品、『椿姫』も日本人の我々にとっては馴染みのあり興味深い作品の1つです。また印象的なのが、チェコに戻ってきてからの作品群。地方展示会のポスターやチェコ語教育資金を集めるためのポスターなど、故郷を愛したミュシャの魂に触れることができます♪ミュシャの全てが詰まった博物館で、彼の心に寄り添ってみませんか?

ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーのイチオシポイント画像

POINT 3 日本に来る前に!スラブ叙事詩

叙事詩とは、民族や英雄の神話、歴史として語り伝える価値のある事件を出来事の物語として語り伝えるものです。そして『スラブ叙事詩』とは、スラブ(言語学的な分類で、この地域を含め、スラブ語と呼ばれる言語を話す民族集団)とチェコの歴史を描いたオリジナルの全20作に渡る大作の絵画シリーズです。ミュシャを代表する作品はポスターが印象的ですが、油彩画であるこの作品も見ごたえのあるものです。ヨーロッパの中央に位置するが故に、ドイツやロシアなどの周辺の強国に支配され続けていたチェコ。しかしそんな中でも、重要な発明や思想、社会の仕組みを生み出した歴史もありました。そこで、彼は国民の一人一人が未来への希望を持つためには、自分たちの歴史と向き合うための絵画作品が必要だと痛感しました。そんな思いからこの作品は生まれました。そして2017年に国立新美術館に、これの全20作がやってきます!これまでも一部が展示されたことはありますが、全てが揃うのは初です。ですが、展示される毎に絶大な人気を博してきただけに、ディズニー並みの混雑は目に見えています。絵画はゆっくり見たいですよね?混雑した中、せかせかと見てしまうのはもったいないです。日本上陸の前に現地で鑑賞して、ミーハーな人たちを前に通ぶりましょう!

ツアーの流れ

ホテルにて待ち合わせ プラハ市内のご宿泊先ホテルまでお迎えに参ります。ご予約時にご宿泊先をお知らせくださいませ。 ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーの流れ画像
ミュシャ博物館 ミュシャ博物館の見どころは、なんといっても彼の名を世に知らしめた作品『ジスモンダ』。これは、フランスの大喜劇女優であるサラ・ベルナールの舞台用のポスターです。ミュシャを語る上でなくてはならない作品は、見逃せません! ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーの流れ画像
スラブ叙事詩 国立美術館でスラブ叙事詩を鑑賞して頂きます。ミュシャを代表する全20の大作です。そしてこれは来年日本へやってきます!ミーハーな人たちをしり目に、抜け駆けしましょう! ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーの流れ画像
帰路 ご宿泊先ホテルまでお見送りいたします。本日はゆっくりと休んで頂きまして、明日からも引き続き滞在をお楽しみくださいませ。お疲れさまでした! ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーの流れ画像

プラン情報

ツアーに含まれるもの
【含むもの】
日本語ガイド料金、交通費、各種入場料
【含まないもの】
現地での飲食代
最少催行人数
1 人
持ち物
カメラ
備考
お一人様でのご参加の場合、計14000円を頂戴いたしますことを、ご了承下さいませ。
キャンセルポリシー
ツアー催行日(日本時間)から起算して3日前までのキャンセル:無料
2日前以降のキャンセル:ツアー代金の100%。当社キャンセルポリシーに基づき代金の払い戻しが出来かねます。
ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアーのツアーのガイドの画像

このツアーのガイド

公式

4.8

タビタツ公式アカウントです!タビタツ公式のツアーは、複数のガイド様によって催行されており、よりお客様にあったガイド様をご紹介いたしております。ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。

最低価格保証
8,000
円/人

プラハ 4時間

ツアーお申し込み

合計金額
8,000 ※団体料金 ※お一人様料金
  • 大人 18,000円 × 2
  • 子供 15,000円 × 1
円 ×
参加人数
参加希望日
予約可能
×
空きなし
残りわずか
開催なし
※このツアーは現在開催しておりません。

申し込み後すぐに予約が確定します

※別途システム手数料8%が上乗せされます
※申込時点では料金は発生致しません

プラハ ショー・エンタメ のツアー一覧

ミュシャ博物館+スラブ叙事詩観光ツアー