【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜

  • 日本語ガイド
  • プラン調整可
  • 送迎付き
  • 団体受付可
  • 1名催行可
  • 前日予約可
  • キャンセル3日前まで無料
  • 【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの画像
  • 【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの画像
  • 【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの画像
  • 【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの画像
  • 【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの画像
【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーのイチオシポイント画像

POINT 1 魅力がギュッとつまったツアー

貴重なご旅行時間の中でお客様にコペンハーゲン市内を最大限に楽しんでいただけるよう、市内の主要観光スポットはもちろん、現地在住日本人ガイドのおすすめスポットにもご案内いたします。コペンハーゲンの魅力がギュッとつまっているツアーです!例えば。コペンハーゲンの中心にあるクリスチャンスボー城は、現在デンマークの三権が置かれている場所です。まずはデンマークを知ることから始めたい方、ここは行くべき場所です。その中でもおすすめなのがクリスチャンボー城です。石造りのクリスチャンスボー城は、1167年にアブサロン大主教によって建設されたコペンハーゲン発祥の地と呼ばれています。かつては王宮として使用されていたクリスチャンスボー城だが、現在では国会議事堂や女王の謁見の間として利用されています。国会議事堂の正面玄関の上部にあるのは、「見猿、言わ猿、聞か猿」と同じような発想の「四痛」という彫刻です。歯が痛い、耳が痛い、頭が痛い、胃が痛いと嘆く4体の彫刻は、元気で働くようにとの国会議員への警告だといいます。中央に建つのは、かつてのデンマーク王クリスチャン9世の像です。子供たちを次々と政略結婚させて、諸国と姻戚関係を結んだことで、欧州の義父と呼ばれた王なのです。このように、歴史あるお城を楽しんでみましょう。

【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーのイチオシポイント画像

POINT 2 コペンハーゲンの景色をまるっと鑑賞

コペンハーゲンの救世主協会は、高さ90m、らせん状の尖塔が目を引く教会です。1696年に建設され、らせん状の尖塔はその後約50年たってから新たに付け足されたものです。塔へは、400段以上の階段を上ることになり、はじめは教会内の階段を上るが、やがて外側のらせん階段へとつながり、尖塔のてっぺんまで行くことができます。手すりはあるが、てっぺん付近はひとりしか通れないほど狭いので、注意うるとよいでしょう。上からはコペンハーゲンの市街が一望でき、聖堂内には、天使の舞う大理石の祭壇やパイプオルガンがある。救世主教会を頂上まで登り切ると実は、コペンハーゲン市内を一望することができるのです。カラフルに色付けられた建物が空の色は言葉がでないほど美しいんです。日本の景色とは全然違いますので、是非こちらの救世主教会からの景色を見て頂くのをお勧めしております。デンマーク人も、コペンハーゲンに来たなら是非足を運んで欲しい場所として挙げている場所です!

【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーのイチオシポイント画像

POINT 3 北欧の国らしいカラフルさ

カラフルな街ってなんだか、ヨーロッパらしいというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?こちらのツアーでは、ニューハウンという賑やかな街にお連れ致します。おしゃれなカフェやレストランはもちろん、古着屋さんや北欧デザインの雑貨屋さんが多く立ち並んでいます。歩いているだけでも楽しい街ですが、せっかくプライベートツアーですので、気になるお店がどんどん覗いちゃいましょう。何か素敵な出会いがあるかもしれませんね。やはりニューハウンはその中でも欠かせません。コペンハーゲンを象徴する景観として名高い、運河に沿ってカラフルな木造家屋が並ぶエリアがニューハウンです。ニューハウンはカラフルな街並みで多くの人から知られている、コペンハーゲンの中でも有名な観光地です。かつては、長い航海を終えた船乗りたちが羽根を伸ばす居酒屋街としてにぎわいを見せていました。現在では、運河に沿った北側の通りにレストランが並び、夏期には外にテラス席が出てにぎやか。アンデルセンが愛した場所としても知られています。

ツアーの流れ

集合 コペンハーゲン市内のホテルまでお迎えにまいります。ご予約時にご宿泊先ホテルをお知らせください。
※ご宿泊先ホテル以外での集合も承ります。ご相談ください。
【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの流れ画像
ニューハウンを散策 コペンハーゲンで最も活気のある街と言われるニューハウンに行きましょう。カラフルな建物と広がる運河に酔いしれてしまいます。カフェや雑貨屋さんに立ち寄るのも◎ 【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの流れ画像
クリスチャンスボー城へ バロック様式の荘厳な姿のクリスチャンボー城。現在は国会議事堂や最高裁判所、内閣府、迎賓館などとして使われているデンマークの重要な建造物です。 【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの流れ画像
救世主教会へ 塔の先端まで登ることができる珍しい教会。登り切るのはちょっと大変ですが、頂上からコペンハーゲン市内をぐるりと見渡せる景色は圧巻です! 【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの流れ画像
ホテルまで送迎 お疲れ様でした。たくさん歩いてお疲れのことと思います。ゆっくり体を休めて、残りのコペンハーゲン滞在もお楽しみいただければ嬉しいです。
※こちらも現地解散等対応いたしますのでご相談くださいませ。
【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーの流れ画像

プラン情報

ツアーに含まれるもの
・日本語ガイド料金
・ホテル送迎代
ツアーに含まれないもの
・現地での飲食代及びお土産代
最小催行人数
2 人
持ち物
カメラ
備考
・クリスチャンボー城は見学のみで、入場はいたしません。
・コースはあくまで一例です。お客様のご要望に合わせて変更することができますのでお気軽にお申し付けくださいませ。
・ツアー内での移動は全て徒歩になりますので、履きなれた靴でお越しくださることをお勧めいたします。
・お一人さまでのご参加の場合、料金は8000円になります。
キャンセルポリシー
ツアー催行日(日本時間)から起算して3日前までのキャンセル:無料
2日前以降のキャンセル:ツアー代金の100%。当社キャンセルポリシーに基づき代金の払い戻しが出来かねます。
【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜のツアーのガイドの画像

このツアーのガイド

Yuka

現在素敵なきっかけがあり、コペンハーゲン、デンマークでインターンシップしながら生活しています。デンマークは日本では、あまり有名ではないかもしれませんが、街並みはとても綺麗でカフェ文化も有名です。古着屋さんも多くアンティーク好きの方も楽しめれると思います。
私は人とお話しするのが大好きなので、観光を通じて多くの方と触れ合えるのを楽しみにしています!より多くの方がデンマークを好きになれるように願っています!

最低価格保証
4,000 円/人

コペンハーゲン 4時間

ツアーお申し込み

参加人数
参加希望日
選択された日はピーク料金(x1.1)となります
合計金額
4,000 ※団体料金 ※お一人様料金
  • 大人 18,000円 × 2
  • 子供 15,000円 × 1
円 ×

※別途システム手数料8%が上乗せされます
※申込時点では料金は発生致しません

コペンハーゲンのツアー一覧

【コペンハーゲンといえばココ!】〜ニューハウン、クリスチャンボー城、救世主教会などを1日で満喫〜

お申し込みはこちら