" />

アバターの舞台を空中散歩!世界遺産「キュランダ」観光の魅力を徹底解説

観光
136views

ケアンズ近郊にあり「グレートバリアリーフ」と並び、毎年多くの観光客で賑わう観光地「キュランダ」ケアンズから日帰りで遊びに行ける手軽さから、今人気急上昇中です!

美しい景色や壮大な自然をはじめ、キュランダに来れば日本ではできない貴重な経験があなたを待っています◎

これまでに、何度かキュランダを訪れた経験に基づき、実際のキュランダの様子や行って良かった観光地・喜ばれたお土産などを詳しく解説していきます。

「キュランダ」の魅力とは?

オーストラリア北東部の都市ケアンズから北西に25km・標高500mの場所に位置する「キュランダ」村全体が世界最古と呼ばれている熱帯雨林に囲まれており、日本でいう屋久島のようなポジションを確立しています。

人口700人という小さな村でありながら、世界遺産にも登録されており、村に生息する珍しい植物や動物を一目見ようと毎週のように世界各国から観光客が訪れています。

キュランダの歴史はとても古く、この熱帯雨林が形成されたのは、大型の恐竜たちが生きていた約1億3000年前と推定されています。これぞまさに、世界最古の熱帯雨林!キュランダを訪れるとまるで恐竜時代にタイムスリップしたかのような不思議な気分を味わえます。

そんな歴史と魅力あるキュランダには野生のカンガルーやワラビーをはじめ、日本では動物園でしか見ることができない動物たちが野生動物として生息しています!他にも130種類以上もの植物や青い蝶など…ここでしか見れい貴重な動物・植物に会いに行きましょう◎

キュランダへのアクセス方法

ケアンズからキュランダへのアクセス方法は、スカイレールorキュランダ鉄道の2つが主になります。どちらも単なる交通手段ではなく、移動がまるで1つのアトラクションのように楽しめるのが特徴です♩

終点のキュランダ村は小さな村なので、半日〜1日あれば充分観光できます。日帰りで楽しみたい方にもおすすめです◎ 

見所①キュランダの二大移動手段

移動手段すらも観光になる、キュランダツアー!豊かな自然溢れる景色を楽しむなら「キュランダ鉄道」と「スカイレール」は必ず押さえておきたいポイントです。

キュランダ鉄道とは?

数ある移動手段のなかでも1番人気なのが「キュランダ鉄道」です。その距離は約33kmと長く、移動中は四季折々の景色を楽しめます。日本では「世界の車窓の窓から」のオープニングで10年間利用されていたことでも有名ですよね。

途中2回停車駅があり、ツアー参加者は鉄道から下りて景色や滝の撮影が楽しめます!

スカイレールを体験しよう!

世界で二番目に長いロープウェイ「スカイレール」では世界最古の熱帯雨林を傷付けることなく、壮大な森の景色を楽しむことが可能です!

乗車時間は1時間半。日本では絶対に乗ることができない長さを誇る、ロープウェイ。ケアンズに来たからには記念に乗っちゃいましょう!

見所②レインフォレステーション・ネイチャーパーク

観光省からの数々の賞を受賞してきた「レインフォレステーション・ネイチャーパーク」

世界遺産の熱帯雨林内に造られた約40ha(東京ドーム8個分)にも渡る、こちらの施設には、日本では体験できない「驚きと楽しみ」が盛りだくさん!子供から大人まで幅広い世代の方が楽しめる、充実した内容になっています。

ケアンズの市街地から車で30分・キュランダ村からシャトルバスで5分の場所にあり、交通の便が良いのも人気の理由の1つです◎

人気爆発中!アーミーダック

レインフォレステーション1番人気のアトラクションと言えば、こちらの施設限定のユニークな体験「アーミーダック」です。

第二次世界大戦時に製造された水陸両用車アーミーダックに乗り込み、熱帯雨林内を探検します。アーミーダックは水陸関係なく突き進むので、まさに迫力満点!ツアー中は熱帯雨林ならではの珍しい植物や動物たちがあなた目の前に現れます♩

個人予約の場合、当日の予約状況により乗車出来ない可能性もあります。確実に参加したい方はツアーで参加するのがおすすめです!

※アーミーダックには日本語での熱帯雨林体験ルートの解説書があるので、英語が苦手な方にも安心です◎

動物たちと触れ合える♩ワイルドライフパーク

屋根付きの遊歩道からワニやウォンバット・ディンゴといったオーストラリアならではの動物たちを見ることができる「ワイルドライフパーク」天候に左右されずに楽しめるのも嬉しいポイントです!

レインフォレステーションならコアラを抱っこしての写真撮影もOK♩他にもカンガルーの餌付けやワニの撮影など、動物たちと直に触れ合える機会がたくさんありますよ◎

※シドニーでもコアラの抱っこは体験できますが、写真撮影はできません。この機会にコアラとの記念撮影を楽しみましょう!

歴史感じる、パマギリ族・アボリジニ文化体験

遥か5万年以上も前から現代に残る「パマギリ族の伝統的なダンスショー」や「ブーメラン投げ」を通して、パマギリ族やアボリジニの文化にそっと触れてみましょう。

ショーの開催時間は10:30/12:00/14:00の1日3回だけなのでお見逃しなく!

営業時間や費用について

【開園時間】9:00〜16:00

費用はアーミーダック、ワイルドライフパーク、パマギリ族・アボリジニ文化体験が全てセットで大人A$47、子供(4〜14歳)A$23.5です。

アクセス方法

バタフライ・サクチュアリ前からシャトルバスが30分間隔で運行しており、運賃はA$12です。

  • キュランダ発
    始発/10:45 最終/14:45
  • レインフォレステーション発
    始発/11:45 最終/15:45

見所③キュランダ村

山の上にある「キュランダ村」へは鉄道もしくはスカイレールでアクセスOK◎

先住民アボリジニのお土産屋さんや雑貨屋さんがあり、熱帯雨林内でのショッピングを楽しめます!他にも、ソーセージや名物店主が営むアイスクリームを中心とした軽食屋があるので食事にも困りませんよ。

一時間程度あれば、村全体を回れるので時間に余裕が無い方にもおすすめです。

お土産に買いたい物はコレ!

国内外問わず、旅行にお土産は付き物!特に海外の製品は好き嫌いがキッパリと分かれるため、お土産選びに苦労した経験がある方も多いかと思います。

そんな方に朗報です!!

「もらって嬉しい」キュランダのお土産はズバリ…

①コーヒー豆!

その名は「キュランダレインフォレストコーヒー」です。こちらのコーヒーはアサートン高原で育てられた世界一のアラビカ豆をキュランダにあるお店にてじっくり焙煎した、100%地元産のオリジナルコーヒー豆です!

生産量は世界のコーヒー豆のわずか0.0001%以下!希少価値が高く高品質であるため、市場価値が上がり、日本では非常に手に入りにくい「知る人ぞ知る」コーヒー豆なんです◎

頑張る自分へのご褒美に買っても良し!家族や友人に送っても喜ばれること間違いなしのお土産です。

②キュランダのハンドソープは特別!

キュランダ村で手軽に購入できる「ハンドソープ」は、ばら撒き用のお土産にぴったり!
ナチュラルな優しい香りとエッセンシャルオイルならではのしっとりとした洗い上がりがGOOD!

その中でも特におすすめしたいのが、純粋なプルメリアオイル入りの「Soft as Soap」です。香りが良く、手を洗う度に癒されますよ◎

気になるお値段は1つA$3弱とリズーズナブルでお財布に優しいのも、嬉しいポイントです。

服装や持ち物について

キュランダ観光にあると便利な物&最適な服装についつ紹介します。

時期について

1年を通して暖かいキュランダでは日中の平均気温は25度〜31度と高く、半袖でも大丈夫です。

12月〜4月は雨季に入るため雨具が必須になります。5月〜11月は乾季に入るため、観光を楽しむには1番いい時期になります。ただし、8月〜10月の間は1年の中で最も寒くなる時期なので、カーディガンやパーカーなど羽織があると安心です◎

持ち物について

日焼け対策グッズ・雨具・カメラの3点があればOK!キュランダでは移動が多くなるため、なるべく荷物を少なくして身軽にしておいた方が楽ちんです♩

まとめ

いかがでしたか?この記事では「キュランダ」の地名を初めて聞いた人にもキュランダの魅力が分かるように、キュランダの概要をはじめ、有名な観光地や喜ばれるお土産などを紹介させていただきました。

まだまだ手付かずの自然が多く残る「キュランダ」たまには都会の雑踏を忘れ、のんびりと過ごしたい方や日本では出会うことができない、数多くの植物や動物たちと触れ合いたい方におすすめです。

ケアンズに訪れた際には「グレートバリアリーフ」と「キュランダ」山と海とでそれぞれ違った魅力を持つ「世界遺産ツアー」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND ケアンズのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事